選ぶときのポイント

ランドセル

重量と素材で選ぶ

小学校への入学前の準備というとランドセルを用意することとまず第一に思い浮かべる人が多いですが、実際に入学前年の7月が最もランドセルが売れる時期なので最初に用意すべきものなのです。今のランドセルはいろいろな種類があり、CMや広告でも新機能がアピールされていたりして、どのランドセルを選んだよいか悩みがちです。人気のものが必ずしも最適なランドセルという訳ではないので、いくつかのポイントに注目して選ぶようにしてください。まず小さな子供が背負うということで軽さは重要なポイントになります。重量に関してはカタログやタグを見るだけで知ることができますが、重量がそのまま体感重量と同じになるわけではありません。背負ったときに背中とランドセルの間に隙間があると重く感じてしまいます。背負ったときのランドセルの位置が下すぎても重く感じます。実際に子供に背負わせて、大人が隙間や位置を確認してみるようにしましょう。軽すぎるものは耐久性の心配も残りますが、人気のものは軽量化はしているものの過剰な軽量化をするよりも耐久性を保ちつつ、重量を感じさせない工夫をしています。もう一つのポイントは素材です。現在最も人気の高い素材は人工皮革で、軽くて耐久性も十分、そして水に強いのでお手入れが簡単な特徴を持っています。高級感のある天然皮革のランドセルも一定の人気はありますが、人工皮革よりもどうしても重くなりますので、通学時間が長い子供には人工皮革のランドセルを選んであげたほうが無難です。